りんご通信

子供のバイトの様子をこっそり見に行った話

 

息子が大学生になって初めてバイトを始めました。

 

それは地元の大き目の本屋さんのバイトです。
初日の夜、おつりのお金を数える練習を部屋でしていて笑ってしまいました。

 

立ち仕事なので、とても疲れる様子、4〜6時間くらいですが、
最初は足が痛いと訴えていました。

 

仕事をし始めてひと月が経ったので、だいぶ慣れてきたようです。

 

今日本を買うことがあったのですが、どうせなら息子の働いている店に
貢献しようと、仕事帰りに途中下車してお店に寄ってみました。
こっそり様子を伺うつもりでしたが、お店について早々に見つかってしまい
ちょっと嫌な顔をされてしまいました。
でも見つかってしまったら仕方がありません。

 

単行本を4冊ほど見繕ってレジに行こうとしましたが、
お客さんがレジに並んでいます。

 

私が言ったら列が出来てしまい、レジで焦らせてしまうかも・・・と
会計に人がいなくなったのを見計らってレジに持っていきました。

 

「いらっしゃいませ。本にカバーをおかけしなくてよろしいですよね?」と
言われてしまいましたが、「いいえ、この一冊はカバーをお願いします。」と
わざと一冊はカバーをかけてもらい、会計を済ませました。

 

「ありがとうございました。」とすっかり本屋の店員さんになり
しっかり働いていたので、子供の成長を嬉しく重い、安心して帰りました。

先日のUFC

 

先日UFCの大会がありました。
この大会はUFCと長年ライバル関係にあったストライクフォースが、UFCと合併したことによる対抗戦のようなカードばかりが並んでいました。

 

メインイベントのベンソン・ヘンダーソンvsギルバート・メレンデスは、お互いの団体のライト級王者同士の対戦で、ビッグマッチです。

 

事前のオッズはメレンデスがアンダードッグでしたが、意外にも接戦でスプリットの判定で何とかUFC王者のベンヘンが防衛を果たしました。
ベンヘンは試合後にのインタビューの時間に、オクタゴンに彼女を呼び出し、なんと公開でのプロポーズをしました。

 

指輪も用意してあり、見事プロポーズは成功したわけですが、もし試合に負けていたらどうするつもりだったのでしょうか、気になります。
またネイト・ディアスvsジョシュ・トムソンもライト級の対抗戦のカードです。

 

お互い前回の試合はタイトルマッチでいずれもメインの二人に負けています。
ここでも事前のオッズは、UFC組のネイト有利と出ていたのですが、トムソンのハイキックからのパウンド連打で、ネイトは人生初のKO負けをしてしまします。

 

総じてストライクフォース勢が健闘した形となり、これでライト級戦線もおもしろくなりそうです。

マイブログ